2010年02月22日

三光神社 玉造

昨日は中之島中央図書館に書いていた書籍を返却した帰り、
またまた一人歩きをしました。

中之島から南へ
010_convert_20100222160121.jpg
適塾を見学
ドラマJIN ?仁? で登場した緒方洪庵が開いた塾です。

福沢諭吉、大鳥圭介など多くの人材を輩出した場所でもあります。


堺筋に戻ってさらに南へ
生駒ビルヂィングからJR玉造駅近辺を目指して歩きました。
027_convert_20100222160310.jpg




三光神社
031_convert_20100222160501.jpg

真田の抜け穴跡
032_convert_20100222160554.jpg

真田幸村公の像
034_convert_20100222161126.jpg
台座には真田石が使われています。

この方もおられます
037_convert_20100222161232.jpg
大阪七福神 寿老人


午後1時〜4時半ごろまで歩き通しました。
先週歩いて2?痩せたので今週は倍近く歩いてみました。

体重に変化が出るのか楽しみです。



真田三代を描いたNHKのドラマです、私はこのドラマで真田ファンになりました。
丹波哲郎さんの真田昌幸の老獪な演技
渡瀬恒彦さん演じる誠実な正之
草刈正雄さん演じる爽やかな幸村
脇を固める俳優さんも個性的でいいドラマでした。







こちらは池波正太郎氏の原作本 1〜12巻








三光神社
大阪府大阪市天王寺区玉造本町14?90
06-6761-0372



大きな地図で見る



関連書籍

いわゆる真田モノ







池波正太郎





緒方洪庵


大鳥圭介








posted by モアモア at 18:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

砂の女

最近夜ゆっくり眠れません。
不眠症ではないのですが眠りの質が悪いのです。

最近運動不足もあるので昨日は散歩してみました。


バスで天満橋まで行き
書店で「砂の女」安部公房を購入。

天神橋から北に行き東西線で放出に帰ろうと
思ったのですが少し距離が短いので
そこから引き返して大阪城を経由して京橋に出て
八軒通りを放出まで歩いて帰りました。

途中大阪城の梅林をのぞいたりしてので結構歩いたと思います。
後で時間を計算すると2時間以上あるいていました。

久しぶりに良く歩きました。

昨夜は「砂の女」を読んでいたので
あまり寝てませんが今夜はゆっくり寝れそうです。




こちらは映画のDVD
岸田京子演じる「砂の女」が安部公房の世界観を上手く表現していると思います。



高校のときから通産4回目の「砂の女」です。
話の構成、展開が面白く、自分自身の「現状を変えたい」と思う時には読みたくなるようです。
posted by モアモア at 20:49 | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

遠野の物語

「遠野昨日物語」という浦田 穂一写真集を読みました。







柳田国男氏の「遠野物語」に共感して
縁故もない土地の妻子とともに移り住みそこに住む人々の
生活全てを被写体として取り上げています。


昔の日本の田舎はこの写真集にのっているような

三世帯が共に暮らし、何事にも手間暇かけて生活をしていたんでしょうね?。

皆が皆、生き生きしています。


今では凄く贅沢なことだと思います。




関連書籍


posted by モアモア at 16:24 | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

中之島図書館

昨日は昼休みを利用して中之島図書館に行きました。

平日しか会館していないので中々利用する機会が無かったので
今回が初めての利用でした。

101_convert_20100119171440.jpg


内部は撮影禁止なのですが
許可を得て写真を撮らせていただきました。

重厚な造りのホールです。
こんな環境だったら勉強もはかどる    はず
104_convert_20100119171612.jpg

3Fから2Fの写真です
112_convert_20100119173122.jpg

壁の中には8人の偉い人達が置かれています。
担当の方に聞いとけば良かったです。
105_convert_20100119171618.jpg

天井のステンドグラスが良い感じです。
天井から丁度良い明るさの光が入るのがまた良いんです。
117_convert_20100119173338.jpg

近くの中央公会堂、平日はまた違う表情です。
099_convert_20100119171332.jpg

普段院に籠もっているので良い刺激になりました。
天気も良かったのでゆっくり散歩したいと思いました。






関連商品




posted by モアモア at 15:17 | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

信貴山にいきました

信貴山真言宗 総本山 朝護孫子寺にいきました。

運動不足を登山で解消しようと一人で
軽い気持ちで行ったのですが


世界一の張り子の虎
111_convert_20100118121505.jpg

山頂付近の「空鉢護法堂」
065_convert_20100118100951.jpg

信貴山縁起の山崎長者の巻(飛倉の巻)にゆかりがあるそうです。

山頂からの景色です、大和盆地が眼下に広がっていました。
この日は良く晴れて気持ち良かったですが
ここまで登って来るのに「ゼーゼー・ハァハァ」なかなか大変でした。
066_convert_20100118101022.jpg

成福院
050_convert_20100118092659.jpg

撫で小槌
052_convert_20100118092708.jpg
願い事がかなうそうです
皆さんそうなのですが、もちろん私も撫でまくりでした。
治療中より丁寧だったかも?



多宝塔
061_convert_20100118095932.jpg
空の青と塔の朱色、そして山の緑が良く合います。

萬願之虎
093_convert_20100118112508.jpg

一億円銜えています。
092_convert_20100118112507.jpg

護摩を焚いておられました
110_convert_20100118120047.jpg
生で見るのは初めてだったので法螺貝の音も含め
迫力がありました。

おたふくさん
105_convert_20100118115808.jpg

開運橋
122_convert_20100118123407.jpg

縁起が良いエリアです。
見所が多すぎて疲れました。

今年は寅年で張り子の虎も白虎バージョンがあります。
一瞬で無くなるそうです。




信貴山真言宗 総本山 朝護孫子寺
〒636-0923 奈良県生駒郡平群町信貴山
電話:0745-72-2277


電車とバス

JR・近鉄「王寺」→ 近鉄「信貴山下」→(奈良交通バス約10分)→「信貴山」
JR・近鉄「王寺」→(タクシー4km 約13分)→「信貴山」
近鉄「信貴山口」→ ケーブル「高安山」→(近鉄バス約10分)→ 「信貴山門」

王寺駅で近鉄線との連絡が解りにくいので事前に
JRの王寺駅HPで調べることをお薦めします。


大きな地図で見る


posted by モアモア at 18:28| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

西宮神社に行きました

正月休みは体調を壊して何処にも出かけておらずこの連休に少し遠出しました。


一度も行ったことのない西宮神社にお参りに行きました。
031_convert_20100112113001.jpg


福男イベントで有名なあの門です。
昨年度参拝した方々の気持ちが山積みになっていました。
032_convert_20100112113042.jpg


それにしても「人」

033_convert_20100112113752.jpg

「人」
036_convert_20100112113647.jpg

「人」
038_convert_20100112114050.jpg

何て欲どおしい人間が多いのかと・・・責められません
その中の一人だったので

ここで簡単なお祓いを受けます。
039_convert_20100112114019.jpg
3人でお祓いをされていたのですが疲れ果てた方は避けて一番元気じゃないかな?
と思うひとの所にいきました。

本殿の前です。普段神事やお祓いの時しか入れないエリアなのだとか
040_convert_20100112114208.jpg


彼も有名ですね。背中をニュースで拝見しました。
042_convert_20100112114331.jpg

やっぱりでかいです。
043_convert_20100112114342.jpg


こちらは福娘さん達、笹越しに笑顔だけいただきました。
045_convert_20100112114657.jpg

露店で販売していた「戎まんじゅう」
063_convert_20100112120333.jpg

中は漉し餡でした。
065_convert_20100112120425.jpg



残り福だと言うのに凄い人の数です。
早く世の中の景気が良くなりますように。
戎さんと一緒に頑張らないと。





西宮神社
〒662-0974
兵庫県西宮市社家町1-17
電話:0798-33-0321




大きな地図で見る


関連図書



ラベル:西宮神社
posted by モアモア at 16:09| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

黒い雷神

お昼休み食べたんですけど

美味しいので皆さんにおすそ分けします。


091211_130813_M.jpg



blackthunder  ココアクッキークランチ
ブラックサンダー(黒い雷神)
若い女性に大ヒット中!
おいしさイナズマ級!


パッケージだけで
どんだけ宣伝しとんねん! って感じですけど
おいしいぃ?です。



コンビニで 1ヶ32円でした。


大人買いはこちらで
有楽製菓株式会社+ブラックサンダー1本入り×20個

posted by モアモア at 15:15| おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

京都にいきました 禅居庵 (ぜんきょあん)  摩利支尊天

先日京都にいきました。

裏路地を通って清水寺に行こうとこころみたのですが
目的の道から1本外れてしまい前を通った時、
●●●●が目についたので立ち寄りました。



禅居庵 (ぜんきょあん)さんです。


056_convert_20091123095804.jpg


ここで身も心も清めます。
055_convert_20091123095636.jpg
あまり見たことのない” ”イノシシ ”が水をそそいでいました。


054_convert_20091123095609.jpg
本堂前です



052_convert_20091123095550.jpg
これは冬籠もりしている昆虫達    ではなく


091122_140049_M.jpg
「おみくじ」でイノシシの土人形に入っています。


053_convert_20091123095511.jpg
持って帰らすお母さんイノの足元で遊ばして上げていたんでしょう


051_convert_20091123095614.jpg
敷地内の狛犬ならぬ狛イノ  なんかおっちゃんが座っているみたいです。

050_convert_20091123095546.jpg
こちらにも狛イノ


お寺で狛犬(猪)は珍しいですね、人間の見えない「物」や「力」に対する
想像力は凄いです。

つづく


禅居庵 (ぜんきょあん)  摩利支尊天
住所 東山区大和大路通四条下ル4丁目小松町146
電話番号 075-561-5556
http://www.zenkyoan.jp/



大きな地図で見る


参考図書



ラベル:京都 禅居庵
posted by モアモア at 18:55 | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

わっ、ゴキブリだ!

先日図書館に行った際タイトルのインパクトだけで読んでしまいました。







いわゆる「虫屋」と自称しておられる方々(虫愛好家・虫ヲタク)の研究と主張がかかれています。

世界にはおよそ3700種のゴキブリが存在し
日本産ゴキブリ類は52種7亜種が記録されています。


?家ゴキと野ゴキ?
家の中で観察できる?家ゴキは日本産で約10種よく見かけるものが5種
(ワモン・コワモン・ヤマト・チャバネ・クロゴキブリ)
他のゴキブリは屋外で生活する野ゴキタイプです。
木の幹や落ち葉の間に隠れ生活しているようです。

家ゴキが最初から家にいる訳もなく
原初のご先祖さん達が洞窟等暗くじめじめ湿気の多い所で暮らし
その後家を建てて住むようになった時に家の暗く湿気が多い所を
ゴキブリが間借りしているようです。

昆虫採取に血道を上げている人達は「虫屋」を自称しているそうです。
さらに専門によって「蝶屋」「カマキリ屋」とか細分化されているようです。

著者は虫屋を自負していたのですが、「引き籠りの虫屋スギモト」に
「生き物屋は何か興味を持った事に対し、周囲が見えなくなり、どんどんマニアックな世界に入り込んで行くもの」なのだそうで、著者はスギモトから言わせると普通の人なのだそうです。


ゴキブリの天敵
色々いるようです。ヤモリの仲間から蜘蛛の脚の長いアシダカグモ、卵に寄生する蜂
その他に屋久島では猿が野ゴキを食べるのが観察されているようです。
本州でもお猿さん多分冬場なんか食べてるんじゃないかなぁ?。

野ゴキの食べ物は倒木等の朽ち木だそうです。
だから家ゴキのように菌の感染の可能性は少ないかな?

そして・・・人
著者も野ゴキの「オオゴキブリ」を熱心に探し研究するあまり
とうとう食べてしまいます。

一緒にいた人が「どんな味?・油っこいとか?」
著者「ううん、普通の虫の味」・・・・?普通って

Do You 事?


昆虫食は世界各地で存在します。タイでしたか?あの辺は有名ですね。
なんでムシを食べるのかと質問したら
「エビ」と「ムシ」とどうちがうんじゃい!と怒られたとか。

日本でも伊那の「ザザ虫」とか岐阜方面の「イナゴ」有名な「蜂の子」など
私も「蜂の子」「イナゴ」は経験しました。

伊丹市昆虫館ではイベントで昆虫のパエリアを食べさせてくれますよ。




ゴキブリに興味を持った方はこちらのサイトをどうぞ
ゴキブリ秘宝館
http://members.at.infoseek.co.jp/dentan/index.html





私は、昆虫見ればすぐ処置してしまう方なので
彼らと同じ目線で昆虫は見れませんが
昆虫と戯れている彼らを遠くから見てみたいです。
posted by モアモア at 10:09 | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

道教の美術展

25日(日)天王寺の大阪市立美術館で
10/25まで開催の「道教の美術」展にいきました。

重要な書物類も展示されていましした。
実物はなかなか目にする機会がないので良い経験になりました。


書聖と称される“王羲之”の書が展示してありました。
時の皇帝に“王羲之”は独占され現存する本物の書は無いとか

仮に複製でも何とも言えない美しい書体は心のバランスさえ整えられそうです。

他に

国宝 黄帝内経太素 巻第三
国宝 黄帝経明堂 巻第一
国宝 医心方 (半井家本)

など良い物を見せていただきました。


posted by モアモア at 19:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。